映画

台湾行くまでもう少しなのに何も準備してないけどゆるゆり見てると何とかなる自信が沸いてきます。 ■エンド・オブ・ザ・デッド今まで色んな映画見てきたけどここまでクソな映画はどろろ以来。 最初映画学校の学生の卒業製作かと思った。 90分間見続ける事に…

アンチ歯科医

折角の休みなのに歯医者行ったらいきなり親不知抜かれて悶絶してて何も出来なかったの映画を見て痛みをごまかしてた。 ■エド・ゲインエドゲインが田舎で暮らしつつちょっと人殺すシーンを延々と見せられる原作レイプならぬシリアルキラー殺し。ひょろひょろ…

四月は残酷極まる月だ 主に花粉症の所為。春毎に何かしらのイベントが絶対あった年なんてもう何年も前の事で、 今はただトマス・スターンズ・エリオットの詩を思い出しては桜の木の下に埋まっている死体の事を考えるだけの季節になってしまったけれども、 何…

■クローバーフィールド/HAKAISHA最近モキュメンタリーばっかり見てる。 こういうの見て思うのは素人なのに決してカメラを手放さない根性がすごいって事。 確かにファインダー越しに見る方が物事を冷静に捉える事は出来るけれども、カメラ取りに行って殺され…

walking dead

歯痛くて20時間位寝てた。 折角無理矢理休んだのに顔腫れるし、雨なのでただひたすら引きこもって借りてたウォーキングデッドというドラマ見てた。こういうゾンビもの見る度に自分がどうやってサバイバルするか空想するの楽しい。実はこういった非常時に備え…

親不知抜いた

親不知抜いたので痛い。ファイトクラブに倣って森をイメージして痛みを和らげているけれども、この森・・・なんて美しいんだ。森の事を考える度に「ノルウェイの森って映画見に行ったけど、顔面白塗りの奴らが森の中で斧とか剣を振り回す映画だと思ったら、…

■Until The Light Takes Usブラックメタルのドキュメンタリー ブラックメタルについての知識はそれほど明るくないので、教会燃やしたりメンバーの自殺した死体撮ってジャケットにしたり、殺し合いしたりする位しか知らなかったけど、この映画に全部入ってた…

■Last Cup: Road to the World Series of Beer Pongビアポンとかいう酔っぱらい発症のスポーツの世界大会の参加者を追ったドキュメンタリー日本ビアポン協会より ビアポン(Beer Pong)とはアメリカ発祥のゲームで、多くの場合2人ずつ2チームで行われ、専用の…

最近平日休み多いので前から行きたいと思っていた辛口料理ハチまでカレー食べに行った。 行く前に散々脅されていたけど食べてみると辛いのは辛いけど耐えられない程ではない。 ただそれらが消化され排便される時が一番ヤバいというのでそれには期待したい。 …

朝、目が覚めると二月になっていた。 おやおやもうそんな季節かと思い、思い切ってお布団の外に飛び出してみました。 けいおん!の映画を見に行く為に。前々からずっと映画を見よう見ようと思っていたけど、仕事とZINE製作に時間と命を削られいつまでも残業…

猿の惑星

年末年始の深夜に放送される映画は割と面白いのが多いので嬉しい。 そういえばリメイク版は見たけどオリジナルは見た事がなかったこの猿の惑星。 オリジナルの方が人間の動物性と猿の人間性の逆転したコントラストが顕著に表れている感じがして好きです。 以…

-less

道に迷った家族がケンカしながら順番に何ものかに殺されて行って気が狂って行く話。最初は割と不穏な空気が流れている空間に息子がふざけているという渋滞時等によくある光景だが、 真っ暗でずっと一緒に見える道の中、いつ着くとも分からないあるかも分から…

イエスメン2〜今度は戦争だ!〜

お笑いテロリスト イエスメンが勝手に企業名名乗って会議に出席して好き勝手嘘を言いまくったりしょうもないイタズラしかけたりするドキュメンタリー。新自由主義経済の名の下に儲けを優先してそれにかかった犠牲に対しての配慮や補償は一切関知しない企業。…

600万のクリップ -ホロコーストを学ぶ-

ナチスのホロコーストによって殺されたユダヤ人の数600万人が具体的に何れくらいの数なのかクリップを代替として集めてみようという教育実習のドキュメンタリー。数が膨大になれば成る程身近には感じられずに想像すらできないというのはよく分かる。 これは…

ウエスト・オブ・ザ・デッド

メキシコの田舎に行ったらゾンビに襲われた話。 雰囲気としてはジョジョ三部のエンヤ婆の霧のスタンド編に近いのだけれども、ゾンビに襲われてるのに襲われてる側は大学生のノリで軽く戦ってるところが狂気そのもの。 もうちょっと焦れよ。

クレイジーズ

感染系パニック映画。狂人病にかかった人間と軍隊に追われながら逃げる話。よくある感染系なので特に目新しいところはなかったのだけれども、「親しい間柄の人間が感染して襲ってきたらどうするか」みたいなシチュエーションよりも個人的に恨まれてる人間が…

ROCK SCHOOL

見た。 キチガイじみたおっさんが子供にブチギレながらロック音楽を教える学校の話。 ロックとかパンクは教えて貰うもんじゃねえだろ云々はさておき、学校等で上手く馴染めない子供達がロックに救いを求めて演奏する。 社会に対して何の不満もなければそれこ…

GUERRILLA The taking of Patty Hearst

大金持ちの娘が過激派に誘拐されてそのまま過激派に入って人民解放だ!とか階級闘争だ!とか言いながら銃持って銀行襲ったりしてしまうというドキュメンタリー。この行動が洗脳によるものなのか、ストックホルムシンドロームから来るものなかは分からないけ…

第9地区

第9地区見た。 エイリアンパニックホラーものだとばかり見ていたら全然内容が違った。 移民難民を宇宙人に置き換えた問題提起的な内容といったところかしら。大体宇宙人が出て来る映画は 未知の生物>人類 と言った構図が多いのだけれども、この映画は大体に…

インシディアス

インシディアス見て来た。見ようと思ったのストーリーが怪しい館に引っ越したら呪われたから引っ越しても呪われたという設定だったから。 怪しい館系ホラーで何時も思っていた「ならさっさと引っ越せよ」という長年の疑問を解決してくれたからである。 今に…