第9地区



第9地区見た。
エイリアンパニックホラーものだとばかり見ていたら全然内容が違った。
移民難民を宇宙人に置き換えた問題提起的な内容といったところかしら。

大体宇宙人が出て来る映画は 未知の生物>人類 と言った構図が多いのだけれども、この映画は大体に於いて=であり、舞台が地球という事で人間が優位的立場に立たされている。
一緒にいるヨハネスブルグのヒャッハーな人種と宇宙人のスラムでの共同生活はマッドマックスを越えたアポカリプス状態。

死霊創世記見て同じ事を思ったのだけれども、こういった状況下で基本的に調子に乗るのは動物の性か。

シリアスに見てもいいし、純粋に娯楽(主に宇宙人の武器とヨハネスブルグの世紀末加減)として見てもいい映画だった。