比較言語学入門 (岩波文庫)

比較言語学入門 (岩波文庫)

言語の派生とその比較について書いてある本。
言葉は生き物だとはよく言うけれどもこの派生の流れを見るととても理解しやすい。
新しい文化が入って来ると同じ様に新しい言葉が入って来るのでそこらへんの言語は変化するが、
元々その地域周辺の生活に用いられる様な言葉についてはなかなか変化しない。
当然といえば当然だがそれほど強く言語と生活は強く密着しているという事が再認識できる。

和菓子を和スイーツ(笑)とか言ってる馬鹿共はちゃんと覚えておく様に。