悪魔学大全

悪魔学大全

悪魔学大全

悪魔学というよりも魔女裁判等に関する記述が多いので魔女裁判大全と書いた方が良い。
実際の判例や拷問時の尋問の記録等が細かく書かれているので実際の時代背景や宗教倫理観等が掴みやすかった。

ジル・ド・レイに関する記述では錬金術や魔術を用いた事や嬰児殺しの罪は実は冤罪だった可能性を示唆しているけれども、
これはあくまで拷問法廷による強制的な自供の前例からの判断であり、その自供は真実ではなく捏造された云々。。。

僕はfateではジル・ド・レイおじさんを応援しています