walking dead

歯痛くて20時間位寝てた。
折角無理矢理休んだのに顔腫れるし、雨なのでただひたすら引きこもって借りてたウォーキングデッドというドラマ見てた。

こういうゾンビもの見る度に自分がどうやってサバイバルするか空想するの楽しい。

実はこういった非常時に備えて僕はパンクファッションをしている訳です。
革ジャンやブーツなら仮にゾンビに噛まれても皮膚まで到達しないし、防御力も高い。
ウエストポーチやバンダリアを使う事で荷物を腰からぶら下げる事で機動力も上がり、両手も使える。
鋲ついてる部分で攻撃する事も可能。

また荒廃した世界では肩パッドをつけ、バギーを乗り回す事で世紀末感を演出出来ます。

ただし難点としてはクラストパンツがボロ過ぎて衣服としての役割を果たしていないのと、
服装が全てサイズがピチピチ過ぎて関節があまり動かない事。
そして大抵悪者として扱われるので悲惨な結末を迎えやすいという事です。

でもどちらかといえば生存者としてサバイバルするよりもゾンビになってそこらへん徘徊したいですね。
理想としてはロメロの嬉しそうに肉を食べるゾンビ可愛い。