台湾三日目

暑さにも大分慣れてきた、もうすぐ帰るけど。



■迪化街


漢方と古い町並み。
ここで買ったお茶は思ったよりちゃんとしてたので未だに愛用してる。
カンボジアで買ったお茶は何か木の枝だったし虫入ってたしどうしていいか分からないのでお土産と称して人にあげました。




中正紀念堂

最後位は観光地らしい観光地でも行くかと思って行ったら何もなくてびっくりしたのでトイレだけ借りた



台湾スケーターとBMXが楽しそう。



永康街、西門町、建国市場、台湾駅問屋街


最終日なので買い物メインでの行動。
日本だろうが台湾だろうがやっぱりシャレオツな店は苦手です。



台湾式かき氷が美味しいと聞いていたので買ってみたらでかすぎて酷い目にあった。頭痛的に。



観光名所の寺よりも街中にひっそりある寺院とかの方がやっぱり好きですね。


お洒落な街を抜け若者の街へ。
日本人というだけでたまに声をかけられるとも聞いていたけどまさか自分が声かけられるとは思ってなかった。しかもアニメイトで。
「ソニックのオフ会なんです」と流暢な日本語で話しかけられたけれども何処で僕がセガ信者だと分かったのか。
あと別にそのオフ会の事はいいんで手に持ってたコミケでもらえるエッチな紙袋みたいなの何処で貰えるか教えて欲しかった。



台湾の乞食の泣き叫んで金をくれアピールをするアグレッシブさ見習いたい。



やっぱりお洒落だったり若者的だったりするよりもこういう寂れた感じの街の方がよく何か買います。


■土林観光夜市

最後の夜にはまた此処に。
やっぱり混沌とした雰囲気が、アジアの好きな部分が濃縮されてる様でつい引き寄せられる。
野犬、乞食、油塗れの食べ物によく分からない商品を並べる屋台。
乱雑としている様である意味統合されてる様な物や人が集まる不思議空間。

夜中まで遊んで満喫したけど最後までずっとあの手足のない乞食はどうやってここまで来たんだと考えてた。