タイ買い付け日記二日目

今日から一日がんばるぞいと目覚ましを午前七時にセットするも、それよりも断然早い午前五時に鶏の鳴き声で起こされる。
目覚まし要らずだけどモーニングコールは別に頼んでない。



バンコクの朝は早い



朝一で両替するためにタクシーに乗り込むもここでもタクシーの運転手がメータを回そうとしないので昨日の件もあるのでちょっと強めにメーターで伝える。
今回は一回言うだけで済みました。しかしこれにより同伴の友人がすっかりタクシー恐怖症に。

運転荒いし態度も悪い人間がいるのも確かだけど言えば何とかなる内は可愛いもんだと思う。
言葉が通じても意志が伝わらない人間の方が怖い。


まあまあ良いレートの両替所で両替した後にすぐ近くのプラトゥーナム市場周辺へ。


主に衣料品関係の市場なので至る所服だらけ。

市場も魅力的だけれどもどちらかといえばその周りにある怪しいビルの方が面白そうな物が沢山ありそうなのでそちらに時間を割いて探索。




市場とは違って全然人がいない。


このビルで謎のインド人っぽいスチームパンク職人に会ったのであれやこれや見せてもらう。
自慢げに見せて来るもの全てが素晴らしい出来だったのでマスクだとか色々買いたいと伝えるも売り物じゃねえと返される。

じゃあこの店何売っとんねんと素直に思いましたが拙い英語力では伝える事が出来ませんでした。

でも最終的にはどうにかしてポーチを一つだけ奪取。
今度行く事があればどうにかしてマスクを売ってもらいたいところ。


結局あれだこれだと買い付けて両手いっぱいの荷物になったので、一旦引き上げて宿で少し休憩してから次の場所に向う。

折角なのでビール飲んでからいこうとコンビニで買おうとするも酒は売れねえと返される。

セブンイレブンおまえもか・・と思ったら法律か条例かで売れる時間が決まってるらしいです。

逆に考えればあのスチームパンクインド人ももっと遅い時間だったら売れる可能性もあったのかしらん。
もしくは装備レベルが足りなかった。


非常に電波状況が悪いアニマックスを見ながら休憩した後地下鉄でウィークエンドマーケットへ。


広いし一日ではまわれないとは事前に聞いてはいたけれども想像以上の広さ。


こういうっぽい路面店から

薄暗いアーケード街っぽいところまで。

本格的な買い物は明日するとして今日はふらふらと散策して大体の目星をつけるだけの予定だったけれどもそれでも知らない間に荷物がいっぱいになる。

バックパックに荷物詰め込んで両手に袋ぶらさげて地図を見ながら現在地を確認しつつ歩くとかどこの二宮金次郎だよ。


とりあえず明日ゆっくりと見る場所は大体決められたので休憩がてら屋台で食事。

観光客向けの高級そうなところに入ってしまったので高いけど美味い。


夕方五時くらいになると店もぽつぽつと閉まり始めるので今日はこれくらいにしといてやると捨て台詞を吐き捨てて引き上げる。

駅からホテルまではそこまで遠くはないのだけれども割と定期的にホテルからマリオカートみたいな乗り物が往復してるので、それに乗せてもらってホテル着


なかなか疲れていたらしくビール二本飲んでアニマックス見てる間にいつの間にか就寝キメていた。

ずっとアニマックスのCMで流れてたコッペリオンが気になって仕方なかったので多分それ系の夢を見たと思います。