台湾奇界遺産巡礼 1日目

f:id:reborebo:20160810190606j:plain

 

テレビ見ない自慢も自慢ですら無くなり割と普通の事となってしまった昨今。

唯一テレビ放送を楽しみにしている番組クレイジージャーニーにて台湾の特集がされており、そういえば以前から海外B級スポット巡りみたいなのしてみたかったのでちょっとした休みを利用して台湾に行ってきました。

ついでに仕入れ。でも大義名分上は仕入れがメイン。

 

台湾訪問は今回で2回目。

よく海外旅行大好きバックパッカーみたいなのが数回しか訪問してない国に来る度に

「帰ってきた〜って感じする!」

みたいな事言っていて今回は2回目の訪問という事で、俺も

「帰ってきた〜って感じする!」

みたいな事言いたかったけれども、飛行機降りたらそこはどう見ても異国の地やん。

日本語通じない貨幣違う匂いが違うどう考えてもアウェイだけどそれが良い。

 

空港からタクシーで台北に向かいホテルに着いたのは午後9時過ぎと割と遅めだったので、夕食と下見も兼ねて士林夜市へ。

 

f:id:reborebo:20160810233726j:plain

前回行った時は平日でも人が多かった気がするけどこの日は直前まで雨が降っていたせいもあってか人影も疎ら。

 

 

f:id:reborebo:20160810234229j:plain

多分夜一で一番有名っぽい飲み物屋。

中国語が通じなかったら適当に注文決める婆さんは最高にクール。

 

f:id:reborebo:20160811000045j:plain

下手な邦題つけるより格好良いスーサイドスクワット

 

 

f:id:reborebo:20160811001821j:plain

士林夜市の中にある士林慈誠宮から夜市を見ると日本でいうところの夏祭りの夜店の様な感覚に近いものを覚えるけれども、此処ではこれが毎日ある事自体が普通なので土着感の方が優っている

 

f:id:reborebo:20160811002857j:plain

地下にある食堂街。ここは台湾料理独特の調味料の匂いが充満していて、満腹の時などは吐きそうになるくらいなので前回はちょっと通るだけにしたのだけれども、今回はせっかくだということでかき氷をいただきました

 

f:id:reborebo:20160811003551j:plain

1個頼んだら大体2~4人分くらいの量で出てくる。

 

 

 

f:id:reborebo:20160811012352j:plain

午後11時も過ぎる頃には客足も少ないせいか続々と閉店処理をし始めたので本日はこれまで。

 

f:id:reborebo:20160811014132j:plain

海外の地下鉄はスラム街っぽさと無機質感があって格好良い。

 

タイに行った際に美味しいと記憶していたチョンプーことローズアップル、中国語では蓮霧を見つけたので屋台で買って食べてみたけど記憶していたよりもずっと渋い感じがしたのでたまたまなのかそれとも記憶は美化されるものなのかと思いながらもホテル着。

 

翌日の台中方面への移動に備えてビールを3本飲み干して就寝。

 

続きます。