人の金でタイに行った話 2016-10

f:id:reborebo:20161012193156j:plain

 

平日昼間働いている会社の社員旅行に連れていってもらった。

参加者はなぜか男だけ。行く先はタイのパタヤ

ソドムとゴモラの予感しかしない。

 

f:id:reborebo:20161012232851j:plain

 

f:id:reborebo:20161012232910j:plain

 

f:id:reborebo:20161012233342j:plain

案の定夜の街に繰り出した。飯代含めて全て会社の金なのでついて行く分には損をしない。ならついていく。俺はそういう男だ。

 

f:id:reborebo:20161012233429j:plain

目的地であるゴーゴーバーという場所に同行したけど、ゴーゴー喫茶みたいなものかしらんと思っていたらどうも思っていたのと違う。

 

簡単に要約すると、

お立ち台で踊っている女の子を見ながら酒を飲む→女の子が寄ってくる→チップを与える→気に入った女の子がいたら連れて帰っても良い

というシステム。

 

残念ながらキャバクラも風俗も行った事がないので日本のものと比べる事ができないが、ソドムとかゴモラとか悪徳の栄えとか本当にこんな感じなんだろうなと思った。

 

英語があまり話せない先輩方のために簡単な英語で女の子を持ち帰るための通訳をしてるだけで終止。

ホテルは何処其処だ、こいつは酔ってて歩かせたら危ないから乗り合いバスで行け、部屋に行く前にそこのコンビニであれとこれを買わせてから行けだのを英語(中学英語教科書NEW HORIZONで習ったやつ)で言うだけ言って見送ってから、すぐ帰ってホテルで鉢合わせするのも何だか嫌だったのでそこらへんのしみったれたバーで飲んでから帰った。

 

f:id:reborebo:20161012233541j:plain

アジアのソドムことパタヤ

 

 

f:id:reborebo:20161013125207j:plain

次の日は朝からよく分からない離島に行くことに。

希望者のみで銃を撃てるとの事なので希望したら場末感ぱないところに連れて来られた

 

f:id:reborebo:20161013125309j:plain

昔、釣崎清隆の本で読んだ人に向けて銃が撃てる射撃場の話を思い出した。

多分そこもこういう場末感半端ない処に違いない。

 

f:id:reborebo:20161013130416j:plain

f:id:reborebo:20161013130422j:plain

リボルバー、ショットガンなど適当に撃って5分もせずに終了。

初めて銃を撃ったけれども思ったより感動はなかったです。

 

 

f:id:reborebo:20161013132102j:plain

何か小汚いビーチ

 

 

離島から引き上げて、夕食を取った後にまたゴーゴーバーに行く流れになって、今日もソドミーな夜になるのかと思っていたらタイ国王が死んだとのニュース速報。

それはつまり国全体が喪に服するという事でどこの店も一斉に閉店。

ゴーゴーバーなんて開けようものなら警察が飛んでくるとの事。

 

嗚呼とっても残念ですね(今日は通訳しなくて済む)と悔しがる先輩方を宥めながらもとりあえず繁華街へ出てみるとことに。

 

f:id:reborebo:20161013215042j:plain

 

f:id:reborebo:20161013215816j:plain

見事に真っ暗。それでも人はまあまあいるのは何かあるのかしらん。

とりあえず宛てもなく歩いていると少し怪しい雰囲気の店への客引きが現れた。

あまりにも怪しいので無視しているが、会社の人たちは皆ついていくと言う。

理由を聞くと既に5型ホスホジエステラーゼ酵素活性を阻害する薬を飲んだ後だからだという何とも面白い答えが帰ってきたのでそれをお見送りしてから裏通りを散歩して帰った。

f:id:reborebo:20161013235041j:plain

裏はちょっとした市場みたいになっているけど、こちらは割と開いていた。

 

 

 

次の日は勝手に自由行動にさせてもらった。

以前から気になっていたThe Sanctuary of Truthという怪しい寺院へ。

 

f:id:reborebo:20161014162714j:plain

1980年代から作り続けるも未だに完成しないためアジアのサグラダファミリアと呼ばれている場所。

タイの金持ちが作ったらしい。

 

 

f:id:reborebo:20161014153300j:plain

入り口に入る前からダンジョンっぽい

 

f:id:reborebo:20161014153838j:plain

ヒンドゥー教仏教、タイ、日本、アジア、中国、カンボジアの宗教を一体化させたかのような作り。

何故金持ちが作った寺院はすぐに何でも混ぜたがるのか。

 

f:id:reborebo:20161014154122j:plain

カンボジアのアンコールトムっぽい作り

 

f:id:reborebo:20161014154140j:plain

女神転生のパッケージみたいなやつ

 

f:id:reborebo:20161014154544j:plain

RPGのラスボス

 

f:id:reborebo:20161014154917j:plain

内部は日本の仏像のような造りの物も散見

 

f:id:reborebo:20161014155108j:plain

 

f:id:reborebo:20161014160259j:plain

四方から潮風が入ってくるので涼しい

 

 

f:id:reborebo:20161014171210j:plain

先端が刺々しく見えるのは全部こいつらのせい

 

 

f:id:reborebo:20161014155822j:plain

棒でしばいて作って未だに建設中

 

数時間滞在した後そのままワット・プラヤイへ

 

f:id:reborebo:20161014181047j:plain

タイでよくある派手な寺院そのまま

 

f:id:reborebo:20161014175804j:plain

臍に賽銭を入れるといい事があるのか臍周りだけ妙に汚いのがリアル

 

f:id:reborebo:20161014180239j:plain

悟りを開くと表情も自ずと無に近くなるのだろうか

 

f:id:reborebo:20161014181451j:plain

立ちションしてるのかと思った

 

f:id:reborebo:20161014182355j:plain

タイの全体的にゆるい感じは最高に好きです

 

f:id:reborebo:20161014181834j:plain

 

 

夜になっても国全体が未だ喪に服しているので繁華街は閑散としている

テレビまで白黒になったのには驚いたけど、特にやることもないのでホテル内のちょっと高いバーで酒を飲もうとしたけど、歩いていると昆虫食屋台を見つけたのでそちらを優先しました。

サソリが一番美味でした。

 

f:id:reborebo:20161014221702j:plain

これも会社の金で買ってもらいましたが見事にぼったくられていた。

別に俺の金じゃないので特に指摘はしませんでした。

 

f:id:reborebo:20161015191038j:plain

聞くところによると毎年男だらけでタイに社員旅行に行っているとの事なのでどこの昭和だよと思ったけど、人の金で海外に来れるならまた来たいと思いました。